img_02

わきが対策のおもしろい結果

日本人は古くから匂いに敏感な民族であると言われてる。


そのせいか、ワキガ体質の人は、日本においてはネガティブな印象を植え付けられてしまうことが多い。
日本人は1割程度がワキガ体質だと言われている。

欧米と違い少数派にあたるワキガ体質の人は、そのことが原因で苛められたり、誹謗中傷を受ける場合もある。

また、周囲のことを気にするあまり自分でふさぎこんでしまう場合もある。
いずれの場合にせよ、社会生活に支障を来たすこともあるのだ。


ワキガのケアに悩む人は想像以上に多いといっても過言ではないだろう。


ちなみにワキガは病気ではなく体質である。

独特の匂いを発することもあり、病気のような扱いを受けることもある。

自毛植毛とはを初めて利用する方へ知っておいて欲しい基礎知識やオススメ情報をお教えます 。

わきがの対策と予防方法探しのお役に立つ情報を厳選いたしました。

あなたの知らないミラドライの効果のお得情報を用意いたしました。


しかし、ワキガは生まれながらに持っている体質なのだ。

病気ではないため、生命に関わることでは断じてないのである。

さて、ワキガの原因とはいったい何なのだろうか。

それは人間誰もが持っているアポクリン汗腺に関係がある。

アポクリン汗腺の発達具合といったほうが適切かもしれない。

アポクリン汗腺とは、わきの下や陰部、耳などに存在する汗腺だ。


特にわきの下に発達しているが特徴である。わきの下にワキガの原因となる分泌物が大量に分泌されて、分泌物に含まれる脂肪や鉄分、アンモニアなどに細菌が群がり分解する。
これが独特なワキガ臭の原因である。


の動向調査を行っていた際に見つけた信頼できる情報を公開します。

ワキガ臭が発生し始めるのは思春期の頃からだと言われている。

その昔、アポクリン汗腺から発する匂いは異性を引きつける役割があったという。
動物が発情期にフェロモンを発することと同じ原理だ。身体の成長と密接に関係しているわけである。

このアポクリン汗腺であるが、発達具合や汗腺の数に個人差があり、この違いがワキガの人とワキガでない人との違いになる。ワキガは自分では気づきにくい。しかし、いくつかセルフチェックできるポイントもあるので、自分はワキガかもしれないと思ったらチェックしてみてはどうだろうか。
遺伝の問題、耳あかチェックなどは代表的なワキガセルフチェックの方法である。